SDGsへの取組み
Initiatives for the SDGs

 ▮「SDGs」とは

sdgs-img.png

​SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても国を挙げて積極的に取組んでいます。

※SDGsについてのさらに詳しい情報はこちら
外務省「JAPAN SDGs Action Platform」

 ▮北陽ビル管理株式会社が取組む「SDGs」

背景.png
警備員.png
ビル管技術者.png
消防訓練.png
清掃.png
設備保守.png
設備士.png
​清 掃
消 防
設 備
​施 設
管 理
機 械
設 備
警 備

わたしたちは、企業や店舗、病院や学校、庁舎など様々な建物の管理を通じて、そこで働く人に快適な環境を提供するとともに、持続可能な社会の実現に貢献します。 

ホールディングプラント

1  環境に配慮し負担軽減に努めています。

SDGs-13.png

​■環境負荷軽減への取組み

  • エコチューニング事業者として設備・システムの運用改善提案により、お客様のコスト負担削減と、省エネルギー推進による環境負荷低減に取り組んでいます。

会議室でのミーティング

2  健康で働きやすく、多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

SDGs-3.png
SDGs-4.png
SDGs-5.png
SDGs-10.png

​■多様な人材が活躍できる環境づくり

  • 高齢者・障がい者・ミャンマーからの技能実習生を含めた幅広い人材を雇用しています。

  ゆめいくカンパニー」「あいサポート企業」

  • 女性が個性や能力を十分に発揮でき、働き続けやすい職場環境の整備等、女性活躍促進に向け積極的に取組んでいます。

​  「しまね女性の活躍応援企業」「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」

​■人材育成

  • 安全教育を行い労働災害撲滅に注力しています。

  • 管理する建物において質の高いサービスを提供するため研修を行っています。

  • 資格取得支援を行い、職業的スキルの向上を図っています。

​■ワークライフバランスの実現

  • 産前・産後の休暇、育児休暇の取得など働きやすい環境を整備しています。

  「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」

  • 長時間労働の是正や有給休暇の確実な取得など働き方改革の推進に努めています。

2018年度有給休暇取得率 全社平均79.2%(パート社員等含む全社員)

2019年度有給休暇取得率 全社平均85.4%(パート社員等含む全社員)

2020年度有給休暇取得率 全社平均85.9%(パート社員等含む全社員)